2013-01-17 (木)

乾燥しない入浴法

入浴をすると、身体は温まりますが身体を洗うことにより肌バリア機能の低下とお湯に浸かることで角層は水分を含んで膨張し、通常は隙間なく並んでいた角質の間に隙間ができてしまい、そこからも肌本来の保湿成分が溶け出してしまうため、ますます肌の水分が蒸散しやすい状態を作ってしまいます。

実はお風呂上りが一番肌が乾燥しやすいタイミング・・・と言われます。

でも身体を温めること自体はとても身体にとって重要で、リラックス・アンチエイジングにも効果があると医学的な研究データも出ているので、できる限り湯船に浸かりたいものです。

血行促進による肩こり・腰痛、関節痛などの効果をうたった入浴剤が多いですが、ウェルネス・アリーナでは、この湯上りの乾燥を少しでも和らげようと、湯船に浸かりながら潤えるバスオイルをオリジナルで開発しています。海洋成分がたっぷり含まれお湯を柔らかくし、肌もしっとりします。香りもフレッシュなグレープフルーツの香りでとっても爽やかな気持ちになります。

このバスオイルを使用して、湯上りにすぐたっぷりの保湿クリームを塗っておけば、肌の乾燥は防げます。

女性誌プレシャス2月号にもバスオイルのことが掲載されたので、是非見てみてください!

また現在期間限定で2本セットを通常価格ですと6,300円のところ、5,250円にて販売をしています。

オンラインではもちろん、各店舗でもこちらの価格でご購入いただけますので、是非この機会にお試しください!

(3月31日までになります)

オンライン

 

 

 

2013年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ページトップへ戻る